なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

パーツリスト入手

前々から買おう買おうと思いつつも放置していたパーツリスト、
やっと入手できました。

AN400SK7(CK44A/K7)のパーツリストは既に持っているのですが
今回入手したのはAN400ZAK9、いわゆるCK45Aリミテッド用パーツリストです。



で、早速部品注文しました。









20111018192343.jpg

そうそうコレコレ。
コレが欲しかったんですよ。


って単体で見るとナニがなんだかよくわかりませんね…。


コレはグリップヒータースイッチ用のブラケットです。
深い事情により(単に安かっただけ)ホンダCB750用グリップヒーターを流用した為
スイッチは汎用ステーで取り付けていました。


グリップヒータ.JPG

これでもまぁいいんですが、走行中にスイッチ入れたくなった場合
ハンドルから手を放さないと届かないんですよね。

純正のステーだけ部品出ないかと色々探したんですが、全然見つからず…



で、最初からグリップヒーターの付いてるリミテッドならパーツリストに
載ってるんじゃないかと思った訳です。

本来オプション扱いのナックルバイザーやグリップヒーターの部品1点1点まで
バラで入手できるので持ってて損はないかと思います。





ブラケットを入手した後で気が付いたんですが


左ハンドルスイッチをヤマハに変えちゃってるんでした(´Д`;)ヾ
スイッチボックスのボルトにブラケットを共締めする関係上
スイッチそのものが違うと付くかどうか疑わしいです…



やってみてダメなら潔く諦めます(´Д⊂








ついでに…と言ってはなんですが
K9のクラッチシューアッシとクラッチハウジングも発注してみました。


20111018192143.jpg


CK44のクラッチシューは頻繁に変更かかってますね…。

私の知りうる限りでも
K7前期(21501-05H00)→K7後期(21501-05H01)→
K8(21501-05H10)→K9(21501-05H20)

と4回も変更されています。
現行のL1型でも変更されてるのかしら…



特にK7のクラッチは評判があまりよろしくないみたいですね
ワタシはK7に30000km程乗ってますが幸いな事にクラッチジャダーや
スベり、アウター焼けは1度も経験しておりません。
(街乗りメインですから…)


あえてK9用クラッチを入手したのは単純に興味本位です(*´Д`*)
無駄にならなければ良いのですが…





 

ナゾの燃費向上…?

ここ最近、急に燃費が向上し始めました。


インジェクションコントローラー、エアクリーナー、マフラーと
変えていく度に燃費が良くなっています。


普通は補正分燃費が落ちると思うんですが…





ワタシの乗り方だと下道(通勤)で22.5km/L〜23km/Lが通常です。
片道約15kmを20〜25分ですので燃費に関しては好条件なほうですね
(渋滞とかあんまり無い上にほぼ1本道です)

23km/Lいけばチョット嬉しくなる感じです
この辺、CJ乗りさんが羨ましくなるトコロなんですが…






ところがi-con2入れた頃から23.5km/Lに
K&N、マフラー変えたあたりからはついに24km/Lにまで達しました。

特に意識してエコな運転をした訳でもありません…


燃費.jpg


最初はインジェクションコントローラー入れた事で
ECUの燃料噴射量が誤魔化され燃費計に狂いが出たのかと思いましたが
よくよく考えたらi-con2に直接インジェクターに補正制御を行う機能は付いていないんですよね
(i-con2は吸気量を誤魔化す事で間接的に噴射量を増減させてます)

最終的な噴射量はECUが決定してるので、サブコンを入れた事と燃費計の表示に関係は無いハズです。


満タン法でもほとんど誤差はありませんでした。


まぁ燃費は良いにこした事は無いんですが、急に変化するとなんだかキモチワルイですね
ここ最近のクソ暑い気温も関係しているのでしょうか…



 

ガソリン添加剤

楽天の期間限定ポイントが余っていたので
NUTECのNC-220というガソリン添加剤を購入してみました。





NC-220.jpg

NUTEC信者になりつつありますw




公式から効果を引用すると…

1: フューエルライン(燃料タンク。フィルターの低圧側、燃料ポンプ、ライン、レギュレーター、インジェクター等の高圧側)のガム質、堆積物の清浄化。

2: 特殊潤滑成分によりポンプやインジェクタ等の作動性を向上。燃圧の安定化など燃料供給を効率化します。

3: 燃焼室&バルブ傘部に堆積したカーボン&スラッジの除去。

4: 燃焼を促進させてパワーアップを実現。


等等…




これだけ見ると深夜のTVショッピングと同じようなニオイがしますw
でもソコはNUTEC様なのできっと効果があるのでしょう
NC-202も結構差を体感できたし(*´Д`*)




で、ここ3回ほど給油の度に混ぜてみて実際どう変わったかというと


○吹け上がりが軽くなったような気がする
○排気音が大きくなったような気がする
○燃費は特に変わらない


中間域(60km/h〜100km/h)での加速は体感できる程の違いがありました。

プラシーボ効果も加算されてると思いますが
正直シロウトのワタシで分かる違いはこれくらいです(´Д`;)ヾ






結論としては、気になる方は試してみる価値はあるんじゃないでしょうか
そんなに高いモノでもないので…
(スカイウェイブだと3回分で1700円程)

 

勝手に開くフロントトランク

先日、というか昨日ですが走行中に突然フロントトランク(のフタ)がバコっと


勝手に開いてきました。





まぁ以前からタマにあった症状なんですが、一度始まると閉めても閉めても


開いてきやがるんですよね…


走行中にやられると気が散って仕方ないです。














いい加減ガマンの限界だったのでロック部分を分解してみる事にしました。











DSC03189.jpg








この赤丸部分がスライドする事でロック/解除を行っている様子…


フロントトランクのノブを引き、放した時にバネの力で戻るんですが


戻りが妙に遅い…。まるでダンパーが効いているかのような、ヌヌ〜ッ…とした動きです。











とりあえず見えている2本のビスを外したら、ノブ側からボコっと取れました。








DSC03190.jpg








裏面がこんな感じ





DSC03191.jpg








まぁ・・フツーに汚いですね(´Д`;)ヾ


固着で動きが渋くなってそうです。

















さらに分解してみる








DSC03192.jpg








赤丸部分に小さい鋼球とバネが入ってます。


無くしたらロックASSYで交換するハメになるでしょうね…きっと





パーツクリーナーで脱脂/清掃後、贅沢にNUTECグリスを薄く塗っておきました








試しにノブを引いてみると、さっきのヌメ〜ッとした動きから


「シャコッ」というキレの良い動きになりました(*´Д`*)














ここまで分解しなくてもスプレータイプのグリスを横からブッ込めば直りそうですけどね…














たぶんコレで勝手に開く症状は軽減される…ハズ!


(なにぶんタマにしか出ない症状なんで結果出るのに時間が…)






※2012/01追記
その後半年以上経過しますが、勝手に開く症状は一切発生していません。
1回でも勝手に開く症状が出たら清掃/注油をオススメします。




 

シートダンパー

シート下トランクの物を出したり仕舞ったりする時に
上げたシートが勝手に下がってくる事、無いですか?


場合によっては勢いよくシート下がってきて、そのままロックされてしまう事も…




大抵はシートダンパーのヘタりが原因です。
スカイウェイブのダンパーは特に弱いような気がします。


私のスカイウェイブは中古で購入したのですが最初からそんな状態でした。
(それでも新車登録から1年半程度でしたが…)
初めの頃は我慢して使っていたのですが、いい加減ウザったくなり
交換する事にしました。




DSC03065.jpg

品番:45270-05H00 ダンパアッシ,シート
お値段¥3960です。






ダンパーはシート側と本体フレーム側の2箇所のピンで止まってるだけですので
簡単そうに見えますが、フレーム側はカウルに隠れてしまっているので
結構メンドクサイです。

DSC03068.jpg

こんな感じで六角ボルト+ナットで止まっています。
気合入れればカウル外さなくてもピン抜く事は可能です。すんごいやりづらいけど…

外したボルトを中に落としてしまうと泣くハメになりますので気をつけて下さい。





それさえ外れれば、シート側はクリップで止まってるだけですので引っこ抜けばポロリと取れます。

DSC03067.jpg








全開まで上に上げても勝手に落ちてくるまでヘタったシートダンパーを
新品に交換すると劇的に違いが分かります。



どの位置で

DSC03075.jpg

シートを止めようが

DSC03076.jpg

ビタっと保持してくれる様は感動すら覚えますw

DSC03077.jpg


ただシート全開からロックする時は結構力込めないと下がってくれないです
逆を言えばそれくらいの硬さが無いと保持できないって事ですね



ダンパー自体そんなに高いモノじゃないので、ヘタってきたら即交換をオススメします


 

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。