なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スロットルボディ清掃(手抜き)

ずいぶん前になんとなく購入してしまったNUTECのインジェクションクリーナー
NC-120なんですが、メンドクサイという理由からカナリ放置してしまいました。

それにプラグがカブってるとか加速がモタつくとか
症状が出ている訳でもないので清掃する必要性が…?というのも放置の理由です。








DSC03542.jpg



本来ならばスロットルボディを完全に取り外して洗浄したほうが効果は高いんでしょうけど
そうなるとさらにメンドクサさがアップしてやる気も出ないので
スロットルボディは装着したまま吸気側からクリーナーをブッ込む事にします。
なのでスロットルボディ清掃というよりはスロットルバルブ清掃と言ったほうが正しいかもしれません。

一応、NC-120の使用法としては装着したままが正しいようです。


以下、現物(缶)に書いてある説明書き
1. 容器を良く振ってから使用してください。
2. エンジンを5分ほどアイドリングした後、エンジンを止めてください。
3. インジェクション車の場合は、エアーバルブとサージタンク間のゴムホース(サージタンク側)を外し、サージタンクのエルボの隙間を押さえ、噴出しない様にエンジンを始動し、エンジンを約1000回転/分に保ちながらエアーバルブ側に本体を適量スプレーして下さい。
4. キャブレター車の場合は、エアクリーナーを外し、吸気口よりキャブレター内部に向けて十分スプレーして下さい。(この間エンジンが止まらないようにスプレー量を調整しながら行ってください。)
5. エンジンを止め、約5分間放置してください。
6. エアクリーナーを取り付けた後、アクセル回転を全開にした状態でエンジンを始動させ、白煙がなくなるまで空ぶかしをして下さい。
7. 使用後は石鹸等で手を洗ってください。




ぶっちゃけ書いてある事が良く理解できてませんw


要するにエンジン掛けながらスロットルボディ吸気側からスプレーすれば良いんでしょう、
と勝手に判断し実行




まずはエアクリーナーボックスとスロットルボディを繋ぐサクションパイプ?の
バンドを緩めます。

サクションパイプ.PNG




ムリュっとパイプをズラしスプレーノズルをブッ込みます。

DSC03546.jpg

実際にスプレーする時はウエス当てて漏れないようにしています。

アイドリングのままだと少しスプレーするだけで回転止まりそうになるので
若干スロットルを捻りながらスプレーしていきます。
(コレ1人でやるの結構ツラいです…)

マフラーからは白煙がもりもり出てきますが洗浄されている証なので気にせず続けます。
5秒噴いて10秒休む、くらいの間隔で5回ほど繰り返し一旦エンジンストップ


サクションパイプを元に戻し、バンドをキッチリ締め込んで
説明書き通り5分程置いてからスロットル全開(汗)でエンジン始動! って
正直スクーターだと全開は無茶ですね…。
5000〜7000回転くらいを目安に白煙止まるまで回して終了




で、効果の程はというと…

良く分かりません(´Д`;)ヾ
なんとなくスロットルレスポンスは向上したような気がします。



やっぱり放置のままでも良かったな…;´Д`)

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代前半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。