なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

フェンダーレス加工

今までのカスタムは基本的にノーマルに戻せる事を前提に進めて来ましたので
切断加工が必要なフェンダーレスにはかなり抵抗がありました



が、よくよく見てみれば空燃比計やら電圧計で穴開けまくっていて
すでに完全にはノーマルに戻せない姿な事に気がつきました(笑)






という事で意を決してフェンダーレス加工を実行です






その前に、



ただフェンダーをカットしただけだと
雨天時の巻き上げがハンパ無いので、
前準備としてインナーリアフェンダーを取付けます。




今回取付けたのはWirusWin製のカーボンリアフェンダーです。

06sky_c_rear_fender_a.jpg






ウィルズウィンさんの商品は精度の面であまり評判はよろしくないみたいですが…
実際取り付けしてみて納得しましたw












マフラー側の固定はブレーキホースを固定しているステーと共締め…

なのですが、どうやっても形状的に無理;´Д`)



と思ってたら公式サイトの写真を見直してみたら取り回しを変える仕様なんですね…。
説明書にはそんな事一切書かれてませんがw





取り回し変更は面倒くさすぎるのでホース固定ステーは諦めました。
これでもまだ2箇所で止まっているので大丈夫でしょう。たぶん…






そしてプーリー側の固定ですが



なんとベルトカバーにタッピングビスを打ち込んでの固定です。


fc2blog_20120430210841300.jpg



このままだとドライバーが入る余裕も無いので
一度マーキングした後にカバーを外してタッピンを打ち込み
ネジ穴を作ってから取付けました。



ああ、めんどくさい……








fc2blog_2012043021272133d.jpg




ちなみにこのタッピンの穴位置はミリ単位の正確性が求められるようです。













その理由は…




fc2blog_20120430211750957.jpg fc2blog_2012043021180827a.jpg



このギリギリのクリアランスです


タイヤとフェンダーの隙間は左右それぞれ2~3mmってところでしょうか…
かなり正確にセンター出さないと干渉します。






とりあえずこれでリアフェンダーの取り付けは終了です。
次にノーマルフェンダーの切断を行います。





まずはナンバープレートを外し、切断するラインを決定します。




なんとなく形状からこんな切断ラインにしてみました



ラインを決めたら後は己を信じてぶった切るのみ。






チョット斜めですが、ナンバーで隠れてしまうので良しとしましょう






後はナンバープレートを装着して終了です。






うん、結構雰囲気変わりますねぇ
なんかカスタムしてるって感じが出た気がします
関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんばんは 
毎日、更新していただけるのを楽しみにしています。
今回のWirusWin製のカーボンリアフェンダーは、自分も取り付けしたかったのですが
いつのまにかCJ44専用に変わってしまっていてあきらめたのですが・・・。
流石ですね、あのクリアランスで取り付けてしまうとは。
画像を参考にして自分のCJ46にもつけたくなりました。
 
dai-hokutoさん

このメーカー、結構ツボを付いたパーツを作るんですが
細かいところで今ひとつなんですよね…(笑)

CJ44と46って外装そんなに違いましたっけ
ベルトカバーとスイングアームに変更掛かって無ければ
フツーに付きそうな気もします

でもまぁ、メーカーが46不可と言っている以上
ナニかあるんでしょうね…;´Д`)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック