なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

マフラーカバーのカーボン貼り直し

去年の8月頃にマフラーカバーのドレスアップとして
3Mのダイノックフィルムを貼り付けていたのですが

剥がれ(というか気泡)が目立ってきたので再度張り替える事にしました。
やはりマフラーの至近距離に在るという事もあってか1年持ちませんでしたね…
ただ破れとか溶けたりとかは皆無でした。強度には目を見張る物があります。





とりあえずはカーボンシートを引っぺがしノーマルに戻したマフラーカバーです。

施工前カバー.jpg

あの過酷な環境で10ヶ月耐えていた割には簡単に剥がせました。
糊も一切残りませんね…。不思議なシートですw


ただ、さすがに1年毎に張り替えるのも面倒なので
今回は接着強度を高めるべく、専用のプライマーを用意しました。

ダイノックプライマー.jpg

このプライマー、1L缶では結構売ってるトコ見かけますが
250mlは扱ってるトコロが少ないようです。

こんなカバー程度だとハケ1回分くらいしか使いません。
250mlでも50回以上は張替えできるんじゃねーかくらいの量ですw



プライマーをハケに取りカバーに塗りたくります。
速乾なので数分もあれば乾いて準備完了です。
ただこのプライマー、強烈なセメダイン臭を放ちます(´Д`;)ヾ
屋内で施工するのはヤメておいたほうが無難です…。




今回のメイン材料となる3Mダイノックフィルムカーボン(CA-421)です。

サイズは800×200です.jpg

サイズは800×200(mm)になります。
余程腕に自信がある人以外は2回分以上のサイズを購入する事を勧めます。



貼る時のポイントとしては曲面から始めたほうがやりやすい、というかシワが出来にくいです。
貼りやすい平面から始めてしまいがちですが、曲面は伸ばしながら貼っていく事になるので
平面を先に張ってしまうと伸びた分の居所が無くなりシワになります。

また伸ばすのに熱を加える必要がありますが、1人で施工する場合ドライヤーを使うよりストーブの前で作業したほうが両手が使えるようになるので難易度が下がります。


という訳で作業開始








失敗作.jpg

はい、いきなり失敗です(シワ)
ここまできたら修正は不可能なので諦めて1からやり直します。




こんな小物でも張るのに1時間程かかります。
2回だと2時間…



施工後カバー.jpg

2回目、若干細かいシワは入りましたが…まぁ許せるレベルです。





装着するとこんな感じ

取り付け.jpg

ワザとシワの目立たない箇所から撮影しました(*´Д`*)



今回はプライマー塗ってますので、どれだけ耐久性が上がったのか気になるトコロです。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

凄い 
上手に貼れてますね。

想像しただけで体中が疼く作業なのに

さすがでございます〜!
相当高熱になるはずなのに・・・ 
不思議です。

T2もこれ、両サイドの長ーいのに貼りたいなぁ・・・と、前々から思案中なのですが・・・ナカナカ実現しません(汗)
Re:凄い(05/14) 
ななパパさん



お褒め頂き光栄です(*´Д`*)

まだ5月だから良いのですが、前回は真夏にやったんですよね…

ストーブ焚いてw

設定温度を最強の30℃にしても、外気温がすでに30℃超えていたので火力が弱く困ったのを覚えています



まぁ、ストーブは悪くないんですが(´Д`;)ヾ





Re:相当高熱になるはずなのに・・・(05/14) 
T2 (空波とともに)さん



不思議ですよね〜

むしろ熱を受ける事でさらに接着する力が出るんですかねぇ…



サイドの長いのってアレですよね

ステップの真上の横にいるアレですよね?(分かりにくい会話だw)



アレも難易度高そうですねぇ…

面積デカイし(´Д`;)ヾ




Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック