なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ホイールベアリング交換(フロント)

またまたお久しぶりです。
ちょっと気を抜くとすぐに広告表示されちゃいますね・・・。







しばらく前からブレーキ時に若干フロントがブレるような感じがしていたのですが
ようやく時間が取れたのでホイールベアリングの交換を行いました。












fc2blog_20140315162835674.jpg

まずはセンタースタンドを立てて…





fc2blog_20140315162904583.png
アクスルピンチボルトを緩めた後にアクスルシャフトを緩めます。


アクスルシャフトを緩めるには12mmの六角レンチ若しくはヘキサゴンソケットが必要です。

fc2blog_20140315162933058.jpg



ブレーキキャリパーは外さなくてもホイール着脱は可能ですが
外しておいたほうが作業はやりやすいので、この時点でキャリパーも外しておきます。
やりにくくねぇよって方は無視して下さい。

fc2blog_2014031516291852d.jpg

キャリパーマウントボルトのサイズは14mmです。





アクスルシャフトを緩めたら、引き抜く前にフロントをジャッキアップしておきます。


fc2blog_201403151630047c6.jpg

フロント上げないでアクスルシャフト抜いたら前のめりに倒れます。たぶん。


シャフト抜いたらホイールを外し…





と言いたいところですが、スカイウェイブの場合フロントフェンダーが邪魔で
平らな地面で作業した場合、このままだとホイールを外に出す事が出来ません。

段差なり傾斜を利用してフロントをもっと上げる事が出来る場合はフェンダーを外す必要はありません。



ウチの場合は段差も傾斜も無いので素直にフェンダーを外す、というかズラします。
左右2本づつ、計4本のボルトでフォークに止まってるので全て外します。



フェンダー
この裏から止まってるボルトがどうしようもなく外しにくいです。
なんでこんな造りにしたのか小一時間問い詰めたい。



fc2blog_20140315163242f7d.jpg

メガネラチェットがあるとそれなりに楽です。






これでようやくホイールが外れました。


fc2blog_20140315163028b73.jpg



やっとメインのベアリング交換に入ります。
ベアリングを外すにはベアリングプーラーを使用します。

まぁ無くても作業できなくは無いですが、プーラーがあったほうが
作業の確実性や効率は間違いなく上がります。

fc2blog_201403151630381aa.jpg



マニュアル上ではオイルシール(ダストシール)を外してからベアリングを抜きなさいとなっていますが
面倒なのでオイルシールごとベアリングを抜き取ります。
むしろそのほうがキレイに抜けるような気がするんですけどね…。


fc2blog_20140315163048ebf.jpg





ベアリングプーラーを使わずに抜き取るには
硬い棒状の何かを突っ込んで裏側からベアリングの内輪を根気よく全周均等に叩き続ければ
時間はかかりますが抜く事が出来るはずです。


fc2blog_20140315163057050.jpg
硬い棒状の何か


fc2blog_20140315163108fcc.jpg
こんな感じ








今回使用するベアリングです。

fc2blog_201403151631184bd.jpg


ベアリングの形式はNSKで言うところの6202VVです。
純正だと片シールですがなんとなく両シールにしてみました。それでも純正より安いしね・・・



ベアリングメーカーによって末尾がVVだったりLLBだったり2RSだったりしますが
とにかくゴムシールです。金属シールやシール無しはヤメておいたほうが無難です。
またゴムシールの中にも非接触形(VV)と接触形(DD)がありますが、非接触形(VV)で十分だと思います。



ベアリングのシール部分にグリスを塗り


fc2blog_20140315163140672.jpg



ベアリング外径とほぼ同寸の筒状の何かでホイールに圧入します。




fc2blog_20140315163130b99.jpg
ベアリング外径とほぼ同寸の筒状の何か



サイズが合えばソケットなんかでも代用できると思います。
大事なのは圧入時にベアリングの外輪に均一に力を加えるようにする事です。





fc2blog_20140315163149919.jpg


片側のベアリングを入れたらカラーを入れ、反対側のベアリングも圧入します。
サービスマニュアルではカラーに当たるところまで圧入するような図で書いてありますが
カラーに当たるまで圧入してしまうとベアリングの動きが明らかにシブくなるので
私はカラーに当たる寸前で止めています。


ダストシールもこの際ですので新品に交換します。


fc2blog_20140315163158902.jpg


ここまで来れば後は逆手順で組み付けるだけです。





fc2blog_201403151632142e4.jpg

アクスルシャフトの締め付けトルクは65N・m、キャリパマウントボルトは35N・mです。

今回はついでなのでキャリパーのオーバーホールも行いましたが
その記事はまた後日に・・・

スポンサーサイト

 

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。