なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

K&Nフィルターの難点を改良

以前交換したK&Nのエアフィルター




K&N










取付けた事のある人なら良く分かって貰えると思いますが
成型の精度が悪いのか、マトモにボックス側に収まりません。

お陰様で取付けには非常に苦労させられます(笑)


最終的には気合で取付けてます。




まぁそれで付かなくはないんですが
無理やり押し込んだ結果…

fc2blog_20121230143813fc5.jpg fc2blog_2012123014384851c.jpg



こんな有様に(汗



毎日清掃する度にコレじゃあウンザリなので
結局は純正フィルターに戻してました。





しかしソレじゃあ折角のK&Nが勿体無い





と言う訳で


K&Nで苦労した人が一度は考えるであろう事を実践してみました





fc2blog_20121230144959d5d.jpg

コレを…










fc2blog_20121230145031a70.jpg

こうして…





さらに…

KN切り抜き







もうお分かりと思いますが
純正フィルターをベースに
K&Nのフィルター部分を埋め込む加工を施します。


純正のくり抜きにはホットナイフを使用しました。

fc2blog_20121230145532295.jpg


半田ごての先端がカッターになったモノです。
1500円でお釣が来る程度なので試しに…
熱で溶かしながら切るので相手が樹脂でもサクッと…

と言いたいトコロですが
結構時間かかります。
30wのものもありますが、それだとおそらく話にならないと思います。
出力60wでもまだ足りないくらいですね

しかも切断中にドロドロに溶けた樹脂がまとわり付き
自分が今どのあたりを切ってるのか分からなくなります(笑)

なのでノコが入る隙間だけホットナイフで作り
後はノコ引いてくり抜きました


切断後はヤスリでひたすら寸法を調整し…


fc2blog_20121230150320629.jpg


プラリペアで溶着させます。

多少の隙間はプラリペアが埋めてくれるので
あまりシビアに寸法調整する必要は無いですね


接合はふりかけ法で行ないました。
詳しい使用法は公式サイトを参照下さい。


fc2blog_20121230152234b12.jpg


こんな感じで完成です。



フィルターの裏表を間違えないように…




fc2blog_20121230152328cff.jpg


接合部分がとてもブサイクです(汗
と言ってもどうせ見えませんので…


これで今後はストレス無く清掃が行えそうです。



スポンサーサイト

 

タイヤレター2回目

前回タイヤのレタリングしたのが
確か今年の4月でした






約8ヶ月放ったらかしですが、遠目だと全然ちゃんとして(?)ますね
近くで見ると結構ヒビ割れたりしてるんですが…





今回も同じくダイソーのホワイトマーカー(100円)です。












ただ全く同じに塗り直すのも面白くないので
ワタシのニックネームでもある「A」だけ赤くしてみました



ん~…変、ですかね……?







ま、とりあえずは劣化具合いから見ても
1年置きに塗り直す程度で充分かもしれませんね

以外と100円でも侮れません。

 

バッテリー交換

本格的な冬に向けてバッテリーを交換しておきました。


今まで搭載していた古河のFTZ9-BS(純正)は
充電後電圧で12.5V
まだまだ使えそうなんですが
来年で5年目という事もあり思い切って交換です。










今回は信頼のGSユアサ製にしました。
Amazonさんで¥13,790…
中国製が4~5個買えてしまう値段です(汗



激安バッテリーを1~2年で交換していくのも良いと思います。
個人的にはバッテリー周りに配線増やしまくってしまったので
そう何度も付け外ししたくないという理由もあり安心の国産を選択しました。



スカイウェイブ(CJ44・CK44)の純正バッテリーは
古河電池のFTZ9-BS、もしくはGSユアサのYT12A-BSになります。



しかしよーく見ると上の写真ではYTZ-14Sの箱が写ってます…











そう、今回購入したバッテリーは
GSユアサのYTZ-14Sになります。
あえて純正より容量が1ランク上の物を選んでみました。





バッテリー比較表

表にするとこんな感じです。
高さ以外の寸法はどれもほぼ同じなのでたぶん載るだろうという安易な考え(笑)






実際並べてみてもかなり僅かな差です。

ちなみに到着後に電圧計ってみたところ、見事に13.0V出てました。
補充電は必要ないですね














とりあえず搭載してみました。



ここには問題なく収まりました。
ただこのままだとバッテリーケースの蓋を閉めるのが結構キツいので
(閉まらなくは無いが変形しそう)


若干フタ裏側のスポンジを削る必要があります。





汚ねぇ削り方をしてしまった…



これでフタして交換完了です。


値段からしても5年は持って欲しいところです。
その前に5年後もスカイウェイブを所有してるかどうかが疑問ですが(汗

 

点火系強化?

前回イグニッションコイルとプラグコードを交換した際
ついでに取付けたパーツがあります。






OKADA PROJECTSのプラズマブースターです。

詳しい説明はメーカーサイトを見て貰う事にして…



要は燃焼効率を向上させる点火パーツですね


取付けはイグニッションコイルの点火信号線に割り込ませるだけなので
配線さえ分かれば簡単です。
(圧着工具が必要になりますが…)



テスターで調べた結果、信号線はシート下のカプラから取れました。




シート下右側の6Pカプラです。
分かりにくいですが、フキダシ真上の白線になります。

ここにプラズマブースターの+線を割り込ませ
アースはボディーアースで取りました。









設置場所ですが、シート下に置こうとすると
どうしてもカバーが浮いてしまいます。



考えた結果






リアトランクとフレームの間に設置しました。
外からは完全に見えませんが良しとします。





で、肝心の性能なんですが





低速域のトルクが上がった気がします。

と言ってもコイルもコードもプラグも新品にしているので
コレのおかげかどうかは分かりません(笑)


あとナゼか良く分かりませんが燃費が落ちました・・・
(22km/l→21km/l)




フラシーボ的なものもあるかもしれませんが
良くなったと思い込む事にします。




 

イグニッションコイルの交換

ここ最近、「通勤途中の信号待ちで急に回転数が落ちてエンストする」
「完全にエンジンが温まっているのにアイドリングが2000回転付近まで上昇」
という症状が時々起きてました。


症状が出るのは大抵走り始めから5~10分程
始動でモタつく事は無く、始動直後も回転は安定





以前プラグを換えてみたが改善はされず。
おそらく原因はイグニッションコイルにあると予想



ただ本当に時々(週1~2回くらい)なので今まで放っておいてましたが
久しぶりに纏まった時間が取れたので対策をする事に











ちなみにスカイウェイブ(44型)のイグニッションコイルは…


DSC01156.jpg
昔の写真でスミマセン

このへんにあります。
わかり易く言うとプーリーケースカバーとエアクリーナーボックスの間、でしょうか



交換するにはまず
レフトフットボードを外す必要があります。


フットボードを外すにはフレームカバー(リアカウル)を外す必要があり…
フレームカバーを外すにはピリオンライダハンドルカバーを(ry


画像 007


要するにここまで外装バラさないとなりません…

が、ここまでバラしてもフレームやラジエターホースが邪魔で
マトモに工具が入りませんw




画像 008

なんつうトコロに…他にコイル置く場所無かったのかよ…




サイドレッグシールド(左ロアカウル)外すだけでも
一応イグニッションコイル自体は見えるようになります。


相当に手先が器用な人なら交換できる……かな…
(私も挑戦しましたが不可能だと悟りました)








悪戦苦闘の上外したイグニッションコイル

画像 009

ここまでで2時間程かかりました…(汗
2度とやりたくない作業ですね





せっかくなので新品のイグニッションコイルにNGKのパワーケーブルを取付けます。


画像 010

NGKの形式で言うと「X3R」です。
スカイウェイブはプラグキャップがXタイプ(102°)対応となってますが
Sタイプ(ストレート)でも問題ないと思います。




で、ここから元に戻すのにまた1.5時間程…
もうコイルはフレームにタイラップ留めでもイイんじゃないだろうか…とか
よぎりましたがグッと堪えましたw






例のごとく改善されたかどうかを見るには暫く時間がかかります。
外したコイルの抵抗値もおかしな数字出てたんで間違いないとは思いますけどね










作業後ふとパーツリストの標準作業時間を見ると
コイルアッシ,イグニッション 「0.6」

そんなバカな…、これを36分で……だと…!?
プロだとそこまで短縮出来るのか…



これは工賃払ってでも店に頼んだほうが絶対イイです。
0.6時間の工賃なんてたかが知れてます。
実際に0.6時間で終わるかどうかは知りませんが…

 

« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代前半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。