なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

リアブレーキパッド交換(点検)

前回フロントのブレーキパッドを交換した際


ついでにリアのパッドも目視でチェックしたのですが


それ程減っているようには見えなかったので省略してしまいました。





片減りしている可能性も無くは無いので、パッドを外して点検を行います。




















リアのキャリパーを外す時は、マフラーも外したほうが圧倒的に作業し易いのですが


メンドクサイので強引にマフラー付いたままで作業します;´Д`)

















まずはマウントボルト(12mm)を2本外します。





マウントボルト.JPG











本来ならパッドピンを緩めた後にマウントボルトを外しますが


ワタシの手持ちの工具ではキャリパー外さないと入りません。











DSC03375.jpg





パッドピンはホイール側にあります。


先に緩められるのであればそのほうが楽です。











マウントボルトを外したらキャリパーを後方(若しくは上)へ引き抜きます。


その際、ローターに引っかかって抜けない時があります。


シーソーのようにキャリパーの前後を出し入れすると楽に抜けるかも




















キャリパーが外れたら気合でパッドピンを緩め


ピン及びパッドを外します。





キャリパーサポートも外したほうがその後の作業が楽です


外さないとマフラーにキャリパーがゴスゴス当たって回転させる事すら出来ません。





キャリパーサポートはフロント側と同じくブーツに刺さってるだけなので


引き抜くだけで外せます。











DSC03379.jpg




















外したパッド、パッドピン、キャリパーサポートです。





DSC03377.jpg











やっぱりそんなに減ってないですね。片減りもしてないです。


この状態で換えてしまうのはチョット勿体無いので清掃して元に戻します。





DSC03388.jpg











パッドピンも結構サビが出ているので磨いてやります。


240番あたりのサンドペーパーでガシガシ擦りました。





パッドピン.JPG

















折角なのでキャリパーの清掃も行います。


基本はフロントと同じですが、リアのピストンには片側だけ十字の溝が入っています。





DSC03382.jpg


んー、それなりに汚いッスねw








この十字ピストンはネジ等と同じように時計回りに回転させる事で奥へ行き


反時計回りに回すと手前に上がってきます。





その構造上、いくら手で押し込もうとしてもビクともしません


素直に回転させてやりましょう








DSC03385.jpg





こんな感じで適当な車載工具で回しています。


相当デカイ十字なので、普通のプラスやマイナスでは回せません…。














また前回フロントの際に書き忘れましたが、キャリパピストンを目一杯押し込むと


ブレーキフルードが逆流し、マスターシリンダーキャップから漏れてくる場合があります。


(というか前回漏れてました)





念のため、ウエスを巻き付けておいたほうが良いです。





DSC03391.jpg











清掃が終わったら元通りに組付けます。が、パッド装着の際注意事項が1つ。


リアのパッド裏側にはポッチが付いてます。





DSC03378.jpg





この突起が十字ピストンの十字溝にハマるように取り付けなければなりません。


パッド外した直後(清掃前)のキャリパーの写真を見直して貰えると分かりますが


この十字の位置に合わせておかないと、パッドがちゃんと装着できません。











DSC03384.jpg





このように十字がナナメになっているといくら頑張ってもパッドがハマりません。








後は元に戻して、フロントと同じようにレバーを数回握りタッチを出して下さい。


ボルトの締付トルクは


キャリパマウントボルト:23N・m


パッドピン:18N・m


です。














最後にパーキングブレーキの調整を行います。








まずはパーキングレバーを1ノッチ(1回カチっと鳴る所)引いた状態で


数回リアブレーキレバーを握ります。





DSC03392.jpg








この状態でリアタイヤを回し、パッドがローターに当たっている(引きずってる)程度が正常です。


※追記
「引きずっている」という表現が分かりにくいですが、「両手で力込めないとリアタイヤが回せないくらい」です。
1ノッチで片手で回せる程度だと力一杯パーキングブレーキ掛けても坂道で車体が後退する恐れがあります。



ビクとも回らない or 全然ブレーキ当たってない場合は調整が必要です。











1ノッチ引いた状態を保ったまま、ロックナットを緩めアジャストボルトも緩めます。





DSC03394.jpg


(真ん中の六角穴付ネジがアジャストボルトです)





リアタイヤを回しながら徐々にアジャストボルトを締めていき


少し引きずる状態でロックナットを締めこみます。


この際、ロックナットと一緒にアジャストボルトが回らないように注意して下さい。








パーキングブレーキを一旦開放し、リアタイヤがスルスル回る事を確認したら


再度4-5ノッチ(要するに力一杯)引いて


リアタイヤがしっかりロックされている事を確認します。

















ここまでやっといてなんですが、作業はマフラー外したほうが絶対に楽ですw


リアは色々とメンドクサイですね…


スクーターのリアブレーキパッドだけは工賃高いのも納得できます。





(ちなみにライコランドだとさらに「スカイウェイブ」のリアパッド工賃の設定があります


何故スカブだけ工賃違うんデスカ(´Д⊂






スポンサーサイト

 

« »

06 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック