なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

インジゲーター追加

どんどん濃い内容になってるような気がしますが…(´Д`;)ヾ

スピードメータ内にはインジゲータの空きスペースがいくつかあります。
その中にETCインジゲータと、ライトOFF時に点灯する警告灯を埋め込んでみようと思います




いきなりですがメーター取り外した図です
画像 005.jpg

センター下段にある3つのインジゲータのうち、右側の空きスペースに
ETC用インジゲータを、ハイビーム用インジゲータの下にライトOFF警告灯を取り付けます


まずはツメで止まっているカバーを取り外します。
カバーを外すとメータパネルの上にもう1個カバーがあるのでそれも外します。

燃料計、スピードメータ、タコメータ、水温計の針をフォーク等を使い慎重に外します。
画像 006.jpg

針を外す際、スピードとタコは0位置がハッキリ分かるから良いのですが
燃料計と水温計は分かりにくい為、マーキングしておく事をオススメします。

メータパネルに止まっているビス8本を全て外します。
画像 007.jpg

裏側のケースにも8本ビスで止まっているので全て外すとメータパネルだけが
ボコっと取れるはずです。


次にマルチインフォメーションメータ(真ん中の液晶)を取り外します
画像 008.jpg

赤丸で囲っている4箇所でツメで止まっていますので、ツメをどかし
ゆっくりと真上に引き抜きます(画像ではすでに外しちゃってますが)
画像 009.jpg

上下が分かるようにしておいたほうが良いです

液晶を外したら透明と白いカバーが乗っかってるだけなので外します。



画像 010.jpg

だいぶキバンキバンしたヤツが出てきます。
これ破壊してしまうとスピードメータASSYで42000円程吹っ飛びますので気をつけて下さい




次に使用するLEDを作成します。

使用したのは5050型の3チップSMD、フルカラーです。
ETCインジゲータは赤と緑の2色LEDを使っていますので
スペース的にも3チップじゃないと納まらないと思います。

大きさはコレくらい
画像 012.jpg

ホントにちっちゃいです。正直大したことないだろうとナメてましたが
現物見て萎えました。こんなのにハンダとか無理じゃね…


画像 011.jpg

かなりのウンコハンダですが勘弁して下さい。自分にはこれが限界です


あとはメータパネルにインジゲータ用の穴を開ける必要があります。
結構カタいのでカッターで開ける時は気合入れて下さい。

組む時は分解時の逆手順です。



配線ですが、アンテナ分離式(JRM-11)の場合
インジゲータランプが独立している為、カプラを作成できればポン付け可能です。
一体型の場合は分かりません…

カプラ形状は090型MT(防水)3Pです。
画像 004.jpg

左上が緑信号、右上がアース、下が赤信号になっています。
本体内部に抵抗だかCRDだか分かりませんが入っているようで
カプラの時点で電圧は5Vになっています。
抵抗でLED光らせる場合は入力5Vで計算する必要があります。
私はCRDを使いましたが、抵抗使う予定だったら12Vで計算していたので失敗してましたね



画像 015.jpg

点灯するとこんな感じで


ただETCインジゲータは常に点灯してるので、結構目障りな時があります。
あとゴシック体で「ETC」ってのも味気ないよなぁ…と思い


画像 021.jpg

ETCロゴを作ってみました。こんな大量に使わないけどw

あとは上下の幅をテープで調整して完成です


画像 023.jpg


画像 025.jpg


だいぶ純正チックな仕上がりで満足です(*´Д`*)


スポンサーサイト

 

ウインカースイッチ

前回右ハンドルスイッチをハヤブサ用に換装した際
ライトスイッチと引換えにハザードスイッチを失ってしまった訳ですが

今回、ハザードスイッチを復活させるべく
「ハザードスイッチの付いた左ハンドルスイッチに換装」を行います
なんかもうムチャクチャですねw

私の調べた限りではヤマハとカワサキは左にハザード
ホンダ、スズキは右にハザードが付くパターンが多いようです
(ヤマハでも右に付いてる場合もありますが)



と言うわけで、今回私が狙いを定めたのは


ヤマハ、YZF-R6の2007年モデル(ヨーロッパ仕様)
どうもSS系から流用したがる傾向がありますw

やっぱりコレもカナダ仕様とヨーロッパ仕様が存在し、カナダ仕様には
ハザードスイッチはおろかパッシングスイッチすら存在しないというシロモノです

DSC01699.jpg
スカイウェイブ純正と比較してみたの図

ちなみに品番は2C0-83969-00 スイッチ,ハンドル5
お値段¥6017です。


今回さすがにメーカーが違うのでポン付けという訳にはいきません

DSC01700.jpg
純正は13Pカプラ[オス]ですが(黄色いほう)YZFは10Pカプラ[メス]です

なんでこんな線の数が違うのかというと…
ウィンカーポジションが在るか無いかの違いです。

純正スイッチは左ウインカーを出した時、左ウインカー点滅信号を出すと同時に左ポジションの電気をカットする回路になっています
ウインカー出した時にポジションがカットできないと、ウインカーが「点滅」ではなく「明暗」になってしまい
保安基準に適合せず、視認性も悪化するので危険な状態です。
今回交換するYZF-R6のウインカースイッチにはその回路がありません。

ウィンカーポジションを諦めて点灯させないか、配線加工でなんとかする必要があります
まぁなんとかするんですけどね…


まずはカプラ形状が違うので変換ハーネスを作ってやる必要があります。
例によってカプラの調達は配線COMさんです。
13P(090型)-住友MTシリーズオス端子側カプラーキット
10P(090型)-住友HMシリーズメス端子側カプラーキット
この2つがあれば事足りるはずです。

スカイウェイブ(CK44/K7)のカプラ配線は…
13Pカプラ.jpg
黒:左ウィンカー信号
空:ウィンカー電源
若葉:右ウィンカー信号
黒/青:ホーン
黒/白:アース(ホーン用)
黄,橙/赤:HIビーム電源
桃:ウィンカーポジション電源
濃茶:左ウィンカーポジション信号
濃緑:右ウィンカーポジション信号
黒/赤,黒/緑:ブレーキスイッチ
白:Lowビーム用予備配線

この内、白配線だけは本体側メインハーネスに繋がっていないので無視します
(メインハーネス側カプラに何も刺さってない)
※これは片目点灯仕様(K7)の配線です。両目点灯の場合違う可能性があります


続いてYZF-R6のカプラ配線
10Pカプラ2.jpg
赤/黄,黄:HIビーム電源
茶:ホーン
茶/白:ウィンカー電源
濃緑:右ウィンカー信号
濃茶:左ウィンカー信号
黄/白:パッシング信号
黄/黒,黄/青:クラッチスイッチ
黒:ホーン用アース?

カプラの黒だけはスイッチの中を通らず平端子になっています。
良く分かりませんが無視しましたw

あとは対応する線を繋げていけばいいのですが
問題はウィンカーポジションです。
スカイウェイブはウィンカースイッチ接点が6個もあるおかげでポジション機能を作動できますが、YZFは接点が3個しかありません。
ポジション機能を作動させるにはウィンカーOFF時に導通があり、且つウィンカー出した時だけ電気を遮断する接点が必要になります。

ここで思いつくのはB接点リレーです。ウィンカー信号線にB接点リレーを挟み
ウインカー出した時だけ電気をカットする
しかしそれだけではキッチリ作動しません。

ウィンカー信号線はウィンカーリレーを経由していますので「点滅信号」しか送れません
ウインカーが光った時(点)はB接点リレーが作動し、ポジション電源をカットしますが
消えた時(滅)は当然…ポジション電源も入り、実際にウィンカーは消えず
ポジションと同じ明るさで点いてしまいます。
要するにウィンカーは点滅せず、点・暗になるという事です


そこで!
ウインカーが点滅する、「滅」時のみ(時間にして1秒程度でしょうか)リレーコイルに電気を流すことが出来るコンデンサーを接続します。
コンデンサとは一時的に電気を蓄え、放出してくれる便利なヤツです。

コンデンサ2.jpg

電気詳しくない人はもう訳わかんねぇよって感じですかね…
まぁ自分もそうでしたが自分でやってみないと覚えないモンですね

コイツをリレーコイルの配線へ並列に接続します。
左と右で1個づつ、計2個使用します。


ここまでやって、やっと変換ハーネスの作成が終了です
ハーネス改.jpg


ハンドルに装着する際、周り止めのポッチの位置が純正と全く違う為
新たに穴を開けるか、ポッチを削り取る必要があります。

私はハンドルに穴開けましたが、穴位置が真下になるので非常にやりにくかったですヽ(;´Д`)ノ



DSC01703.jpg

まぁまぁ、違和感無く納まってるんじゃないでしょうか
慣れないとハザード押しにくいですw


 

« »

01 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック