なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

電圧計取付(詳細)

穴だらけにしてしまったメーター下パネルを交換しました。
一緒にリクエストを頂いていた電圧計取付の詳細も書いていきます。




まずは交換するメーター下パネル(正式名はパネル,メータアッパ)です

DSC02037.jpg


タイプSの場合、ホントは色シルバーなんですが
webikeさんに見積かけたところ、メーカー在庫無し・納期未定の為受注できません
とか言われてしまいまして…

やむを得ずリミテッド用のブラックに変更しました。
実物見てみると意外と黒いほうが引き締まって見えて良いカモ…


これに電圧計を付ける穴を開けます。
ブラックだと線が引けなかった為、位置決めにマスキングテープを使っています
DSC02039.jpg

小さめのドリルでモリモリ穴を開けて、カッターでトドメ刺す感じです。


DSC02040.jpg

後はヤスリ等を使い真っ直ぐに馴らしていきます。
私は面倒だったのでベルトグラインダーで一気に削ってしまいました。



DSC02041.jpg

こんな感じにスポっとはめて、裏から接着剤で固めます





後は配線ですね
スカイウェイブはメーター下にグリップヒーター用と思われるサービスカプラが存在します
(キーONで12V通電のいわゆるACC電源)
これを電圧計の電源に使用します。


配線するにはメーターASSYを外す必要があります。
分解方法はデイトナさんの商品の取説に詳しく載ってます
デイトナさんの取説はとても親切に書かれてて、バラシ方が分からない時なんか
関連しそうな商品の取説見て参考にさせて貰っています(´Д`;)ヾ




DSC02049.jpg

メーターを外したところです。
赤丸で囲ってるあたりにサービスカプラがあるハズです。

DSC02050.jpg
ちょっと拡大した図


カプラ形状はHM090型の2極メスです。
オレンジ/黒の線がプラス側になります。
取付にはオスを使いますが、このカプラはあんまり店で売ってるトコ見ないですね
私はいつも配線COMさんを利用させて貰ってます。


カプラで結線したら、後はメーター下パネルまで線を引き
電圧計に接続するだけです。
但しダイレクトに接続すると次にカウル分解する時に非常にやりにくくなる(線が邪魔)ので
パネル付近で再度カプラ接続にしておいたほうが無難です。


メーターASSYを戻す前に動作確認するのを忘れずに
組んだ後に作動しなかったりすると萎えますので…



DSC02059.jpg

ジャスト12Vですね(ライトOFF時)
実際にはメーター照明や燃料ポンプで0.6〜0.8V程消費してるので
バッテリー単体で12.8Vくらいでしょうか。まだ元気なほうですね


スポンサーサイト

 

« »

01 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック