なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

バイクで音楽

スカイウェイブにデッキとスピーカーを積んでみました^^








というのは冗談でw
30才も過ぎて音楽撒き散らしながらスクーター乗るのはさすがに気が引けます…(´Д`;)ヾ
ていうか最近そういうの昔ほど見かけなくなったなぁ…


でもまぁバイク乗りながら音楽聞きたいっていうのは共感できます。
集中力が欠ける
周囲の音が聞こえないのは危険
バイクは風切り音を楽しむもんだ、等
賛否両論あるとは思いますが。


と言うわけで、周囲に撒き散らす事なく音楽を楽しむには
やはりメット内にスピーカーを仕込むしかないかと

その上で快適に、且つ気軽に楽しむとなると…

1、再生メディアはMP3
2、プレーヤー⇔メット間は無線(Bluetooth)である
3、運転前に何個も電源入れるのはヤダ
4、内臓バッテリ式は充電とかメンドクサイ
5、理想を言えばエンジン掛けたら勝手に音楽再生して欲しい
6、ついでにエンジン止めたら再生止まってプレーヤー電源も落ちてほしい
7、雨でも気にしないで使える(防滴以上の防水性能)
8、いつでも操作できる位置にリモコンが欲しい


そこまで言うかってくらいズラっと希望を並べましたが
これら全てを満たす組み合わせを1年程かけて構築しました


まずプレーヤーはipod(nano3G)
それにシガーソケットから充電できるサン電子のCCIP-401を接続
このCCIP-401はipodを充電する以外にもLINEOUT端子が付いて、さらに
キーONでipod自動再生、OFFで自動停止&電源OFFを行ってくれる便利なヤツです

DSC00924.jpg

この時点で1、5、6は達成です。

さらにここにipod用のリモコン、RMIP-605を繋ぎハンドル下へ設置します。
透明収縮チューブとシリコンゴムで防水しています。

DSC02988.jpg


次にBluetooth送信機(トランスミッター)を接続します
サインハウスのデュアルトランスミッターBC-DAT01Cを使用しました
BC-DAT01Mという形式でバッテリー付のものもあるのですが
3及び4の理由から、バッテリーレスモデルにしています。
このトランスミッターをACC電源に繋ぐことで電源を入れる手間を省きます

DSC00921.jpg


最後にメット側にBluetooth受信機(インカム)を取り付けます。
トランスミッタと同メーカー、サインハウスのB+COM(SB213)です。

DSC02996.jpg

これでバイクに乗る前にインカムの電源だけを入れておけば
メインキーONで
1、トランスミッタ電源ON→インカムと自動接続
2、ipod電源ON→CCIP-401が作動し音楽を自動再生

となり、メット内スピーカーより音楽が流れてくるというわけです。



ここまでやりましたが、本当は小型で防水のMP3プレーヤーがあれば
プレーヤー自体をメットに貼り付けるだけで済んだんですけどね…w



スポンサーサイト

 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代前半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。