なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

SDS買ってみた

タイトル通りなんですが、SDS(スズキダイアグノーシスシステム)購入してみました。

今んとこ特に必要性は無いので完全に興味本位です。




fc2blog_20140915133308323.jpg


前の記事にインストールCDが注文不可とか書いてましたが
普通にSDSセットに付属してました。
今時8cmCDってのが驚きですが(笑)

PC⇔SDS間はPC側がUSB(A端子)、SDS側がUSB(B端子)
SDS⇔車体間はSDS側がシリアルポート(RS-232)、車体側が090型防水カプラ6Pで接続します。


fc2blog_20140915133336bc7.jpg



この接続したPCは2002年製の化石VAIO(汗)でたまにフリーズする癖があり
車体接続時の通信初期化中にフリーズしたら一体どうなってしまうんだろうと
ドキドキしながら繋ぎましたが幸い固まる事はありませんでした。


とりあえず接続し過去のダイアグコードを表示してみました。

SDS4.png

過去に出したコードは6個ですが、内4個は意図的にセンサー引っこ抜いて出したFIエラーですw
(確か空燃比計取付の時)
SDS上で消去しない限りずっと残ってるんですね

ここで分かったのは、スカイウェイブでのエラーコード表示で代表とも言える
C28「セカンダリスロットルバルブアクチュエータ(STVA)回路の故障」でも

SDS上では「セカンダリスロットルアクチュエータ位置センサ系統異常」と表示されている事です。
つまりセカンダリポジションセンサをピンポイントで指摘しています。

※サービスマニュアル上ではセカンダリスロットルアクチュエータ位置センサ系統異常の場合
 エラーコード「C29」と表示されるハズなんですが、私はエラーコードC29は見たことがありません。
 この時も車体側では「C28」を表示していました。




あとはロガー機能とかもついてますが
PCに接続してる必要があるのでシャーシダイナモでも無いと走行データのログは取れません


SDS5.png


とりあえず色々試してみましたが、結論から言うと
あんまりお世話にはなりたくないアイテムですね(汗
スポンサーサイト

 

SDSインストール

ついに…インストールしてしまいました。







SDS1.png



その前にSDSとは…




「SUZUKI DIAGNOSIS SYSTEM(スズキ ダイアグノーシス システム)」の略で
車両の故障診断をパソコン上で行なうことのできるツールです。


SDS本体は純正部品扱いで入手可能ですが
インストールディスクが一般ユーザーだと入手できないんですよね…
販売店経由で頼み込めば入手できなくもなさそうですが
レッドバロンさんとそこまで親しい仲でもありませんw



今回古いバージョン(Ver19)ですが入手できたのでとりあえずインストールしてみました。
現行だとVer28か29くらいかな…?

SDS2.png


スカイウェイブ(AN400)だとK8まで対応です。



とは言ってもSDS本体は持ってないので何もできません(汗)
まぁ、今後の事も考えると購入してもイイかな…とは思うのですが
いかんせん金額が張るので踏ん切りがつきません。

確か定価で5万切るくらいだったかと。



微妙な金額ですよね。頑張れば買えなくも無いというw
ただ在ったら面白いですよね、こういうツール。

一つ人柱になってみようかしら…

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック