なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

イグニッションコイルの交換

ここ最近、「通勤途中の信号待ちで急に回転数が落ちてエンストする」
「完全にエンジンが温まっているのにアイドリングが2000回転付近まで上昇」
という症状が時々起きてました。


症状が出るのは大抵走り始めから5~10分程
始動でモタつく事は無く、始動直後も回転は安定





以前プラグを換えてみたが改善はされず。
おそらく原因はイグニッションコイルにあると予想



ただ本当に時々(週1~2回くらい)なので今まで放っておいてましたが
久しぶりに纏まった時間が取れたので対策をする事に











ちなみにスカイウェイブ(44型)のイグニッションコイルは…


DSC01156.jpg
昔の写真でスミマセン

このへんにあります。
わかり易く言うとプーリーケースカバーとエアクリーナーボックスの間、でしょうか



交換するにはまず
レフトフットボードを外す必要があります。


フットボードを外すにはフレームカバー(リアカウル)を外す必要があり…
フレームカバーを外すにはピリオンライダハンドルカバーを(ry


画像 007


要するにここまで外装バラさないとなりません…

が、ここまでバラしてもフレームやラジエターホースが邪魔で
マトモに工具が入りませんw




画像 008

なんつうトコロに…他にコイル置く場所無かったのかよ…




サイドレッグシールド(左ロアカウル)外すだけでも
一応イグニッションコイル自体は見えるようになります。


相当に手先が器用な人なら交換できる……かな…
(私も挑戦しましたが不可能だと悟りました)








悪戦苦闘の上外したイグニッションコイル

画像 009

ここまでで2時間程かかりました…(汗
2度とやりたくない作業ですね





せっかくなので新品のイグニッションコイルにNGKのパワーケーブルを取付けます。


画像 010

NGKの形式で言うと「X3R」です。
スカイウェイブはプラグキャップがXタイプ(102°)対応となってますが
Sタイプ(ストレート)でも問題ないと思います。




で、ここから元に戻すのにまた1.5時間程…
もうコイルはフレームにタイラップ留めでもイイんじゃないだろうか…とか
よぎりましたがグッと堪えましたw






例のごとく改善されたかどうかを見るには暫く時間がかかります。
外したコイルの抵抗値もおかしな数字出てたんで間違いないとは思いますけどね










作業後ふとパーツリストの標準作業時間を見ると
コイルアッシ,イグニッション 「0.6」

そんなバカな…、これを36分で……だと…!?
プロだとそこまで短縮出来るのか…



これは工賃払ってでも店に頼んだほうが絶対イイです。
0.6時間の工賃なんてたかが知れてます。
実際に0.6時間で終わるかどうかは知りませんが…
スポンサーサイト

 

プラグ交換

年末最後のメンテとしてプラグ交換しておきました。




前回交換してから約5500kmです。








交換手順は以前の記事を参照して貰うとして…










20111230150733.jpg

熱価は1上げてのCR8EIXですが、まぁイイ感じの焼け色…なんですかね



安価で入手できるので5000kmごとに交換しちゃってますが
正直こんな頻繁に変える必要も無い気がします(´Д`;)ヾ







ちなみに勤務先で仕入れた場合、NGKのCR7EIX(イリジウム)の仕切値は
1本750円(税別)です。
これでもNGK直取引ではなく間に1社挟んでいますが…

そう思うと店頭で並んでいるプラグ、結構ヌいてますよね…

 

基本メンテナンスその2

お次はスパークプラグの交換です。

スカイウェイブ(CK44)の標準プラグは
NGK:CR7E
DENSO:U22ESR-N

となっています。どちらのメーカーも一流ですから品質に間違いは無いでしょう
好きなほうを選べば良いと思います。
私は仕事柄、NGKさんと取引があるので個人的にもNGKプラグを使わせて頂いております
(安く入手できるってのが本当の理由ですが)




プラグを交換するには、まずシート下のカバーを外します。

正式名称ヘルメットボックスフロントカバー…長いw.jpg

赤丸で囲っている2箇所のクリップを外せばポコっと取れます。
クリップはプラスドライバーでクリっと捻ると頭が浮きますので、
そのまま真上に引き抜けば外す事が出来ます。


カバーを外したら、今度はシート横のクリップを外します。

クリップを外します.jpg

左右1箇所づつ止まってますので、両方とも外します。






今度はシート前のパネルを外します。
パズルみたいな感じになってますので写真を細かく撮ってます。

正式名称はフロントフレームカバーです.jpg

コイツを一旦後ろ(シート側)に引き抜きます。
結構力込めて「バキッ」と抜く感じです、勢いが大事ですw

一旦後ろに引き下げ.jpg


今度は前にスライドさせて取り外します

手前に押し出します.jpg



そうするとシート下にシリンダヘッドが見えてきます。

スパークプラグ交換.jpg

プラグキャップを丁寧に外します
乱暴にコード引っ張るとプラグコードを損傷する恐れがありますので
ちゃんとキャップを持って引き抜きましょう


キャップを抜いたらスパークプラグを外します。
プラグレンチは車載工具の中に入っているものを使っています。

車載工具.jpg

プラグレンチは90度に折れる作りになっていますが、
正直折れる場所が浅すぎて折れる意味があまり無いですw


私はラチェットレンチと組み合わせています。

プラグ取外し.jpg





外したプラグです
結構焼け気味ですね….jpg

うーん、だいぶ白いですね
これでも標準より熱価1つ上げてるんですが…


新品プラグ.jpg

今回変えるプラグは同じNGKのCR8EIXです。
いわゆるイリジウムプラグですね。
イリジウムだからどうだって訳ではないんですが…
正直プラグだけイリジウムに変わったところで私は変化に気がつかない自信がありますw


余裕があれば取付時にプラグのネジ山にスレッドコンパウンドを塗っておくとカジリ防止にイイかもしれません。
私は塗った事ないですが…


スパークプラグの取付は細心の注意を払って下さい。
ここのネジ山を潰してしまうと最悪ヘッド交換するハメになります。

とりあえずプラグレンチを手でつまんで回せるところまで回します
これ以上つまんだ状態では回せないってとこまで締めこみます

そこまで締めたらラチェット(又はスパナ)で180度回して終了です。
プラグキャップをしっかり奥まではめ込みましょう



カバー取付は取外しの逆手順です。


 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック