なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

バッテリー交換

本格的な冬に向けてバッテリーを交換しておきました。


今まで搭載していた古河のFTZ9-BS(純正)は
充電後電圧で12.5V
まだまだ使えそうなんですが
来年で5年目という事もあり思い切って交換です。










今回は信頼のGSユアサ製にしました。
Amazonさんで¥13,790…
中国製が4~5個買えてしまう値段です(汗



激安バッテリーを1~2年で交換していくのも良いと思います。
個人的にはバッテリー周りに配線増やしまくってしまったので
そう何度も付け外ししたくないという理由もあり安心の国産を選択しました。



スカイウェイブ(CJ44・CK44)の純正バッテリーは
古河電池のFTZ9-BS、もしくはGSユアサのYT12A-BSになります。



しかしよーく見ると上の写真ではYTZ-14Sの箱が写ってます…











そう、今回購入したバッテリーは
GSユアサのYTZ-14Sになります。
あえて純正より容量が1ランク上の物を選んでみました。





バッテリー比較表

表にするとこんな感じです。
高さ以外の寸法はどれもほぼ同じなのでたぶん載るだろうという安易な考え(笑)






実際並べてみてもかなり僅かな差です。

ちなみに到着後に電圧計ってみたところ、見事に13.0V出てました。
補充電は必要ないですね














とりあえず搭載してみました。



ここには問題なく収まりました。
ただこのままだとバッテリーケースの蓋を閉めるのが結構キツいので
(閉まらなくは無いが変形しそう)


若干フタ裏側のスポンジを削る必要があります。





汚ねぇ削り方をしてしまった…



これでフタして交換完了です。


値段からしても5年は持って欲しいところです。
その前に5年後もスカイウェイブを所有してるかどうかが疑問ですが(汗
スポンサーサイト

 

バッテリーのサポート?

前に取り付けたイノベートの空燃比計、普段は調子良いんですが
エンジン始動時にエラーを吐く時があります。




おそらくクランキング時の電圧降下が原因です。
数ヶ月前に新品に替えたばっかりなんですけどね…
安物のバッテリー(3000円)じゃダメなのかしら…







という訳で、始動時の電圧降下を少しでも緩和できないかと思い
デイトナのVプロテクターを購入してみました。



画像 001



中身はいわゆる電気二重層キャパシタ(スーパーキャパシタ)で
22F(ファラッド)容量を6個搭載しているそうです








と言われても何だか良くわかりませんw
まぁ大容量って事なんでしょうか



とにかく、この132Fもの容量で一時的にバッテリーから電気を蓄え
電圧降下時に放出し、バッテリーをサポートしてくれるみたいです








とりあえず装着後、空燃比計がエラーを吐く事は無くなりましたが
毎回って訳ではなかったので、正直効果があるのかは分かりません。


まぁ付けて無駄になるモノでもないので
このまま様子を見る事にします







 

BAL1734(バッテリー充電器)購入

バッテリー充電器、というよりはバッテリーメンテナーの部類に入ると思いますが
大橋産業のBAL1734を購入してみました。


数ある充電器の中でもBAL1734が特出しているのは、なんといってもその価格
楽天ストアなどで3000円(送料込)を切っています。

性能に関しても、完全に放電したバッテリーは充電できないものの
通常使用による劣化分くらいはしっかり充電してくれます。








まぁ、別にバッテリーが今すぐ充電必要だったワケじゃないですけどね…
30kmの通勤路を月に20回は走ってるわけで、とりあえず先日計測した電圧は

12.5V

若干弱いかな?って感じですが購入時(2年前)から1度も替えてないバッテリーにしては
頑張ってるほうじゃないでしょうか


以前乗っていたGSX1400は月に1回乗るかどうかの放置ぶりで
しょっちゅうバッテリー上がりを食らっていました。
446959433_207.jpg
仕舞には乗るときだけバッテリー接続するという始末…





そんな話はさておき



とりあえずは無駄なワニ口をぶった切り、カプラに変更します。

カプラ作成.jpg


いちいちバッテリーのフタ開けてワニ口挟むのもメンドクサイですからね…





早速充電を開始してみると、ものの数分でFULLランプが点灯しました。

BAL1734.jpg


しかし、この展開は予め調査済…想定内です。

このFULLランプは信用なりません。
というのもこの充電器、充電完了を電圧値だけで判断している為
14.4V超えた瞬間にFULLと判断してしまうおバカさんなのです…。
(普通の充電器は充電電流の減少を検知して充電完了と判断するのですが…)


FULLランプが付いた後も、実際には0.1Aで充電を継続しています。
この0.1Aでの充電が終わった時が本来の充電完了なんですが
それをどう判断すればいいのか、というと


電流値をテスターで計るしかありません。


計れなければ待つしかないです。FULL付いてから半日も放置すれば
0.1Aでの充電も終わってるハズです。

かなりバカっぽい仕様ですが、まぁ値段が値段なので…
これを予め分かった上で購入するなら問題ないんでしょうけど
普通に買ってしまっていたら納得できないですね



電圧計.jpg


とりあえずは充電完了です。
でもあんまり体感できるほどの変化は無いですねw

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック