なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ウエイトローラー交換

前回ウエイトローラー交換してからだいぶ期間が空いているので
 
何gのローラーだったか自信が無いのですが
 
 
 
 
  
 
おそらく22g×8だったような気がします。
 
 
 
 
 
 
今回ローラー交換するのは摩耗とかではなく
さらなるレスポンスUPの狙いです。
 
 
 
実際のところウエイトローラーはちょくちょく重さ変えているので
同じローラーを10,000km以上使い続けた事がありません(たぶん)
  
 10,000km如きでは全然摩耗してないので保管しているんですけど
 
  
 
すでにグラム不明なやつが3セットほど・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな話はさておき
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回変えるローラーはこちら
 
 
 
 

 
 
いつもの星野設計さんから仕入れた19gです。
 
 
 
 
 
 
ささっとバラしてプーリーご開帳(*´ω`*)
 
 
 
 
 

 
 
  
 
前回クラッチ異常摩耗してから初めて開けたので
チョッと心配でしたが・・
 
 
 
今回はしっかりシュー残ってますね。よかった(๑˃̵ᴗ˂̵) 
  
  
 
 
組み付けて早速試運転
 
 
 
 
 
 
 
 
!! 
 
 
・・・これはオモシロイ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
 
 
 
オモシロイですが騒がしいです。
 
 
 
停止状態から普通に発進するだけでも5000rpm超えます。
(CK44だと通常4200~4500くらいだと思います)
  
 
スロットル開度20%以上だと6000rpmまで回っちゃいます(;´д`)
  
 
 
  
 
60km/hでの定速走行で4200rpmですが
 
 
80km/hだと5000rpmとか常に回ってる状態になるので
高速だと少しキツいかな・・Σ(-᷅_-᷄๑) 
 
 
 
 
でもスロットルに対する反応が良すぎて
0発進が楽しくて仕方ないですw
 
 
 
おかげで燃費も1km/ℓ下がりました ´д` ; 
 
 
スポンサーサイト

 

K9クラッチインプレ

K9クラッチ(シュー+アウター)換装後、500km程乗ってみました。
軽く感想を書いてみたいと思います。



とりあえず駆動系の現状仕様はこんな感じです。



K9クラッチシュー
K9クラッチアウター
K9センタースプリング
ハイスピードプーリー+S
22gウェイトローラー×8
かもベアリング



クラッチインは2500rpmくらいですが
停止状態からの発進加速で4800~5000rpmあたり
不快な振動もなくスムースに加速します。

発進に関しては一切ストレスを感じないですね~



60km/hで4000rpmです。それ以上はまだワカリマセン(一応、下道オンリーですので…)


クラッチアウトは2800rpmで、結構粘り気味です。
アクセルOFFからの再加速時にアクセルに対するツキが予想以上に大きく感じます。
良く言えばレスポンスが鋭くなったという事ですが…
ただこれはK9センタースプリング+かもベアリングの影響が大きいと思われます。



だいぶ雑な感想ですが、加速の鋭さは明らかに向上したと思っています。
が、その代償に燃費がそれなりに下がりました(´Д`;)ヾ
気温のせいもあるかもしれません…(23km/L→21km/L)



一度0→100km/hのタイムを測定してみたいんですが、なかなか機会が…







画像が無いと寂しいのでついでに…


前にクイックリリース仕様のドリンクホルダーを装着してみたのですが
一度も使う事なくホルダ部分が走行中に砕け散りましたw

樹脂部分に無理やりクランプ締めしてたので…振動に耐え切れなかったんでしょうね
使用中だったら危ないところでした。



なので今回はマスターシリンダークランプにステーを共締めし
強力な両面テープで接着した後、ボルト締めにしてみました。


ドリンクホルダ
無駄にSエンブレムを貼ってみたり

今度は振動で砕け飛んだりしないハズ…!!




ドリンクホルダも新調(使わないクセに)

5.jpg



装着時はこんな感じに

4.jpg



非装着時はフロントトランクの中に潜んでいます。

6.jpg



ここまでやっておきながら滅多に使わないという(´Д`;)ヾ
夏になったら使う機会も増える…カナ…


 

ウェイトローラー交換

ウェイトローラーを現状の23gから21gへ変更してみました。


星野設計さんのプーリーを入れた時点で発進加速に関しては
だいぶ改善されていたのですが、さらにWRを軽くしたらどうなるんだろう
という軽い好奇心が動機です(´Д`;)ヾ






プーリー、クラッチ周りの分解はいろんな方が紹介されてますので
あえて省略します(というか写真取り忘れただけ…)





いきなりですがランププレート外したところです。

プーリー清掃前.jpg


汚く見えますが前回WR交換してから7000kmくらいなんで
まだヨゴレ的にはマシなほうです。

通常は大体2万kmあたりを目安にVベルトと同じタイミングで
交換するのが良いんじゃないかなーと思います。



ガッツリ清掃してWR21g×8ヶへ交換します。

プーリー清掃後.jpg



ついでにクラッチセンタースプリングも交換しました。

クラッチセンタースプリング.jpg

コイツは一度も交換していないので結構ヘタってんじゃないかと予想していたのですが
意外にも全然マトモでした。本来なら交換する必要は無かったのですが…

K9型以降バネレートが上がっているようで、モノは試しとK9用のスプリングを
ブチ込んでみました。
確かに硬ぇ…組み込むのに相当苦労しました(´Д⊂
筋肉痛確定です…




さらについでですが、ベルトカバーをカーボン調に。

ベルトカバー.jpg


旭風防さんのSK-15ってタイプですね。
CJ44A用なんですが、CKでも付きました。
外装が共通なんで当たり前っちゃあ当たり前なんですが…





で、実際WR21gにしてどうなったかというと


確かに加速はさらに鋭くなりましたが、カナリ騒がしい感じです。
センタースプリングのレート上げたのも影響してると思いますが
発進加速で6000rpm近く回ってしまう事もあり、燃費に響きそうです…
60km/hで4200rpmってとこですね。


これじゃあんまりにも煩すぎるので21g×4と23g×4に再度変更しちゃいました。
場合によっては23g×8に戻す可能性も…


まぁ良い経験になったと思えば・・・いいか(´Д⊂


 

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。