なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

リアインナーフェンダーの位置修正

前回WirusWinのリアフェンダーを取り付けた際
精度の問題である程度妥協して終わらせてしまいましたが







ナナメです…

見るたびに気になってしまうこのナナメっぷり…
どうしても我慢ができなくなり、修正する事にしました。





ベルトカバー側はすでにタッピンを打ち込んでしまった為
微妙な位置の修正は不可能です。


なのでスイングアーム側をなんとかして上に上げて極力水平になるよう調整してみます。






ホームセンターで5mmと3mmのゴム板を購入し、スイングアームとリアフェンダーの間に挟んで調整。
ただしあまり上げすぎると、今度はフェンダーが割れてしまいそうです…


5mm+3mmの計8mm上げてみました。




画像 005


この辺が限界です。カーボン製なのである程度は曲がってくれますが
ボルト穴合わせてる時にマジで割れるかと思いました(汗





で、結果はこの通り


まぁ、、いいでしょう…


だいぶマシになりました。
厳密に言えばまだマフラー側が下がってますが、言われなければ分からないレベルです。

上に持ち上げた事でタイヤとのクリアランスも微妙に稼げました。


と思ったら今度はリアがフルボトムするとインナーフェンダーとメットイン底が擦れます。
いい加減にしてくれ!w

もうどうしようもないので諦めます。





そういえば先日、雨の中乗ってみました。
気になるインナーフェンダーの効果は…





ハイマウントストップランプ(リアスポイラー)のところまで
キッチリ雨水の跳ね返り食らってました。

無いよりはマシかも・・・くらいの効果ですかねぇ…



スポンサーサイト

 

iphoneのマウント変更

今までサインハウスのマウントシステムを使っていましたが
ボールとアームの組み合わせにより、どうしても振動で震えてしまいます。


ハンドルブレースに直接マウントしたほうがスマートだしブレも防げるのでは?と思い
お手頃なRAMマウントシステムを試してみました。







とりあえずブレースを取付けます。

fc2blog_20120503102104b69.jpg






購入したRAMマウントはクイックリリースハンドルベースというものです。

クイックリリースハンドルベース


ホルダーごとワンタッチで着脱できるのが特徴です。






まずはベースのみ装着した状態です。

fc2blog_201205041112453ef.jpg


ホルダーを使用しない時はこんな感じでスッキリさせる事ができます。

インシュロックで固定する仕様なので盗難等が心配ですが…
コレだけ持っていっても何の価値もないですけどねw







ホルダーを装着した状態がこちら

fc2blog_20120504111235273.jpg

RAMさんの汎用ホルダーはどうも動きが安っぽいというか…
ちょっと不安を感じさせる作りですね





気に入らなかったのでサインハウスのホルダーをチョコっと改造して装着しました。




fc2blog_20120504111256233.jpg



縦から横に向きを変える時も「押し込んで回す」動作で簡単に変えられます。
その上でガッシリとした固定でブレもほとんど無いと思われます。
(まだ走行してないので何とも言えませんが)

このクイックリリースハンドルベースだけなら2000円以下で購入できますので
サインハウスのものと比べると圧倒的にコストは安く上がりそうです。


 

遊び心

マスターシリンダーの上にダッフィーの人形を置いてみました


一応、マジックテープでしっかりと固定してあります。





風圧に負けるかな~と思ってましたが
意外にビシッと姿勢保ってます



殺伐とした雰囲気の通勤時にチョット心を癒してくれそうです(笑)

 

フェンダーレス加工

今までのカスタムは基本的にノーマルに戻せる事を前提に進めて来ましたので
切断加工が必要なフェンダーレスにはかなり抵抗がありました



が、よくよく見てみれば空燃比計やら電圧計で穴開けまくっていて
すでに完全にはノーマルに戻せない姿な事に気がつきました(笑)






という事で意を決してフェンダーレス加工を実行です






その前に、



ただフェンダーをカットしただけだと
雨天時の巻き上げがハンパ無いので、
前準備としてインナーリアフェンダーを取付けます。




今回取付けたのはWirusWin製のカーボンリアフェンダーです。

06sky_c_rear_fender_a.jpg






ウィルズウィンさんの商品は精度の面であまり評判はよろしくないみたいですが…
実際取り付けしてみて納得しましたw












マフラー側の固定はブレーキホースを固定しているステーと共締め…

なのですが、どうやっても形状的に無理;´Д`)



と思ってたら公式サイトの写真を見直してみたら取り回しを変える仕様なんですね…。
説明書にはそんな事一切書かれてませんがw





取り回し変更は面倒くさすぎるのでホース固定ステーは諦めました。
これでもまだ2箇所で止まっているので大丈夫でしょう。たぶん…






そしてプーリー側の固定ですが



なんとベルトカバーにタッピングビスを打ち込んでの固定です。


fc2blog_20120430210841300.jpg



このままだとドライバーが入る余裕も無いので
一度マーキングした後にカバーを外してタッピンを打ち込み
ネジ穴を作ってから取付けました。



ああ、めんどくさい……








fc2blog_2012043021272133d.jpg




ちなみにこのタッピンの穴位置はミリ単位の正確性が求められるようです。













その理由は…




fc2blog_20120430211750957.jpg fc2blog_2012043021180827a.jpg



このギリギリのクリアランスです


タイヤとフェンダーの隙間は左右それぞれ2~3mmってところでしょうか…
かなり正確にセンター出さないと干渉します。






とりあえずこれでリアフェンダーの取り付けは終了です。
次にノーマルフェンダーの切断を行います。





まずはナンバープレートを外し、切断するラインを決定します。




なんとなく形状からこんな切断ラインにしてみました



ラインを決めたら後は己を信じてぶった切るのみ。






チョット斜めですが、ナンバーで隠れてしまうので良しとしましょう






後はナンバープレートを装着して終了です。






うん、結構雰囲気変わりますねぇ
なんかカスタムしてるって感じが出た気がします

 

iphoneをマウントしてみた

iphoneをナビ代わりに使えないかと思い、とりあえずマウントしてみました。


使用したのはサインハウスのマウントシステムです。
パイプクランプベース(C-1)+ロングアーム(B-1)+汎用ホルダー(A-21)の組み合わせですね。








マウントシステム


雨の日でも気にせず置けるよう、iphoneには防水ケース(LifeProof Case - Gen 2)を装着してあります。



取り付け場所は散々悩んだ末に左ミラー横に設置
ハンドルフルロックするとギリギリスクリーンにぶつかります(笑)



サインハウスのマウントシステムは割とガッチリ固定されていて安心感はありますね
走行中に振動で震えてしまうのはさすがに仕方ないですが…












今のところナビアプリは持っていないので
マウントしてもBluetooth経由で通話と音楽くらいしか使っていません。


ただ通勤車にナビなんか必要なのかと言われたら…


…(´ω`;









今年は通勤以外でも乗ってあげたいですね(*´Д`*)

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代前半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。