なげやりスカイウェイブ

スズキのスクーター、スカイウェイブ400(CK44)のメンテ・カスタム日記です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ローラーキャビネット追加

最近久しぶりにバイクの整備をすると、整備にしか使わないような道具が
どこへやったか分からなくなり、探すのに無駄な時間を食う事が多くなってきました。



まぁ・・・記憶力の問題なのかもしれませんが・・・







なのでこの際、バイク整備専用の道具はしっかり分けて保管しようということで
新たにキャビネット1個を追加する事にしました。






すでにキャビネット・チェストの類は置いてあるので、更に買い足す事は嫁には全く理解できないようです。










IMG_0092.jpg

もうなんか工場と化してきてます…





すでにワークベンチ周辺にキャビネットを追加で置くスペースはありません・・・。




パソコン等を置いているカウンターの下にはまだスペースがあるので、そこに収まるサイズのやつにしよう



と思ってカウンター下の高さ寸法を測ってみると785mm




キャスター込みで全高780mm以下のサイズに絞って探してみましたが
なかなか見つからない




全高800mmなら結構選べるんですけどね~






唯一見つかったのがコイツ

E-Value(藤原産業)のチェスト&キャビネット「ETR108」


fc2blog_20170922125955946.jpg





下のキャビネットだけでいいんだけど・・・まぁチェストもあったらあったで使うかな・・・

なにより安い(笑)







というわけでコイツに決定







レビューや金額からして、質に関してはある程度覚悟していましたが



まぁ、まぁ値段相当じゃないですかね。


エクボ凹みや塗装剥げる程度の傷は数か所ありました。






ささっと組立(と言ってもキャスター取り付けるくらいですが)して完成!











いつもお世話になっている工具メーカー様のステッカーを貼ってみたり

fc2blog_20170922130049488.jpg





カウンター下にもイイ感じに収まりました。



fc2blog_20170922130136138.jpg




オイルジョッキやワンマンブリーダー、K&Nメンテナンスキットなどを適当に下に突っ込んでおきました。
下の扉の中は結構な高さがあるので(パーツクリーナー立てて置けるくらい)割と便利です。



トップチェストは・・・どうしようかな・・・




スポンサーサイト

 

ウエイトローラー交換

前回ウエイトローラー交換してからだいぶ期間が空いているので
 
何gのローラーだったか自信が無いのですが
 
 
 
 
  
 
おそらく22g×8だったような気がします。
 
 
 
 
 
 
今回ローラー交換するのは摩耗とかではなく
さらなるレスポンスUPの狙いです。
 
 
 
実際のところウエイトローラーはちょくちょく重さ変えているので
同じローラーを10,000km以上使い続けた事がありません(たぶん)
  
 10,000km如きでは全然摩耗してないので保管しているんですけど
 
  
 
すでにグラム不明なやつが3セットほど・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな話はさておき
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回変えるローラーはこちら
 
 
 
 

 
 
いつもの星野設計さんから仕入れた19gです。
 
 
 
 
 
 
ささっとバラしてプーリーご開帳(*´ω`*)
 
 
 
 
 

 
 
  
 
前回クラッチ異常摩耗してから初めて開けたので
チョッと心配でしたが・・
 
 
 
今回はしっかりシュー残ってますね。よかった(๑˃̵ᴗ˂̵) 
  
  
 
 
組み付けて早速試運転
 
 
 
 
 
 
 
 
!! 
 
 
・・・これはオモシロイ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
 
 
 
オモシロイですが騒がしいです。
 
 
 
停止状態から普通に発進するだけでも5000rpm超えます。
(CK44だと通常4200~4500くらいだと思います)
  
 
スロットル開度20%以上だと6000rpmまで回っちゃいます(;´д`)
  
 
 
  
 
60km/hでの定速走行で4200rpmですが
 
 
80km/hだと5000rpmとか常に回ってる状態になるので
高速だと少しキツいかな・・Σ(-᷅_-᷄๑) 
 
 
 
 
でもスロットルに対する反応が良すぎて
0発進が楽しくて仕方ないですw
 
 
 
おかげで燃費も1km/ℓ下がりました ´д` ; 
 
 

 

強化シートダンパー

純正のシートダンパー、ホントにヘタるの早いです。
 
 
普通の使い方してたら2年程度でまず保持しなくなると思います。
 
 
 
まぁ、保持しなくなる程度なら全然使えますけど
全開状態からでも落ちてくるようになると結構なストレスです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、某オークション・・・ていうかヤフオクですね
 
 
強化シートダンパーなんてものが出ていたので試してみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
上:純正
下:強化シートダンパー
 
全長は強化のほうが少し長いです。
ロッドの太さが結構違いますね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取り付けるとこんな感じ
  
 
 
 
 

 
 
見慣れると何の違和感も感じません。
 
 
 
感想としては
 
  
 
 
 
 
 
 
硬いΣ(-᷅_-᷄๑)
  
 
 
 
 
新品だと閉めるのにチカラ要ります
 
 
シート途中で降ろすの止めると保持どころか上がってきます(笑
 
 
 
 
でもこれくらいが個人的には好みですね(*´ω`*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実のところコレ交換したの2016年の2月なんですけど
 
今のところヘタりは全く感じません。
閉めるとき意識して押し込まないとロックしません ´д` ;
 
 
金額も純正より少しだけ安い(¥3,500)ので
コレならオススメできますネ(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
 

 

タイヤ交換

最近フロントの接地感がおかしいというか
道路の継目ですごいハンドル取られる事があり
 
 
何気なくフロントタイヤを見てみたら
 
 
 
 
 
  

 
 
 
すんごい偏摩耗でキモチワルイくらいデコボコしてる!!  ´д` ;
 
 
  
 
 
 
 
ていうか前回タイヤ替えたのいつだっけ・・? 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
えーっと、フロントは2011年12月でした。
 
 
 
 
 
5年半前くらいですか・・・(´ω`)
 
 
 
 
距離にして17,000kmくらいですね
 
 
  
 
 
 
 
 
んじゃまたピレリのディアブロでいっか・・・
 
  
 
 
 
 
 
と思ってたらどこも在庫なしΣ(-᷅_-᷄๑)
 
 
 
 
 
 
 
調べてみたらピレリから新しいタイヤが出てましたね
  
「PIRELLI DIABLO ROSSO SCOOTER」
 
 
 
 リアのみデュアルコンパウンド?
らしいんですが
 
ピレリジャパンのサイト見ても
なんの情報も無いんですよね・・
 
 
 
 
 
 
 
  
入換で廃盤になってんのかなとか思い
新しく出た「ディアブロ ロッソ スクーター」を
レッドバロンで発注!!(前金)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RB「納期未定っす」
 
 
A16「じ、じゃあ旧ディアブロスクーターは・・?」
  
 
 
 
 
RB「納期未定っす」
A16「」
 
 
 
 
A16「ぐぬ・・、じゃあ待つ!私待つわ!いつまでも待つわ!」
 
 
 
 
 
 
 
 
と捨てゼリフを吐いて待つ事2ヶ月(汗
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ようやく入ってきました。
 
 
  
新製品なんでもちろん製造は今年の「1017」
 2017年3月中旬頃ですね
 
 
 
 
リアは「2517」でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
 
リアタイヤのショルダー部には
Dマークと「ROSSO SCOOTER」の文字が
 
 
  
 
コレは絶対消せないだろうな・・・
 
 
 
  
 
 
 
 
 

 
  
 

 
 
 
 
ロッソⅢ譲りのフラッシュトレッドパターンがイカす(*´ω`*)
 
これは2ヶ月待った甲斐があった・・・
と言い聞かせています。
 
 
 
 
 
 
ちなみにレッドバロンさんの金額は結構良心的で 
ネット価格に比べても遜色ないです。
 
 
フロント 120/80-14   ¥7,850
リア        150/70-13  ¥8,750
 
タイヤ入替工賃  1本  ¥950(ホイール持込)
バランス取り   1本  ¥500 
 
 
今回は5年以上経っているのもあり
バルブも交換してるので
トータルで¥21,980でした。
 
 
 
 
 
 
 
なお、履いてから雨続きで全く乗ってないので
タイヤのインプレとかはありません(;´д`)
 

 

LEDヘッドライトと車検

久々のブログ更新です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回の記事が・・・2014年12月なんで・・・
 
 
 
 
2年8ヶ月ぶりですね ´д` ;
   
 
 
2014年12月最後の記事で「来年は頑張る」とか言っておいてこの有り様
 
 
 
いや、あの・・
  
 
 
子供がね、3人いると正直時間が無さすぎて
ブログ更新どころかバイク弄る暇すら与えられない状況でして
 
 
  
 
 
 
 
とまぁ言い訳はこの程度にしておいて・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
本題はLEDヘッドライトの取付です。
 
 
 
 
 
  
 
前回HID50Wを取り付けた際、見事にリフレクター焼けが発生してしまい
 何とかしたいナ~~と
 
 
 
 
 
言う事で
 
 
 
 
 
 
色々あって迷ったんですが、無難な
 
 
 
 

 
サインハウスのLEDRIBBONを選択。
 
 
 
1個23,000円(税込)くらいしました。
 
  
 
で、2灯なんで2個。うん、高い(笑)
  
 
さらに焼けたリフレクターそのまま使うのもアレなんで
左右ヘッドライトASSYも用意。
 
 
 
 
 
ライトだけで10万近いなオイ
 
 
 
ちなみに今だと「H4hyper」という4500ルーメンを誇る新商品が出てます。(価格据置)
 
コレ買った当時(2015年10月)には無かったんですよ・・
ズルイわァ(-᷅_-᷄๑)
 
 
 
 
 
 
 
 いきなりですがフロントカウル分解後です。
(カウル分解までの手順は過去の記事を参照して下さい)
 

  
裏から見るとこんな感じ。
独特の放熱リボンが特長的です。
  
 
 
サインハウスの場合、LEDでも
コントローラ(バラスト)の設置が必要なので
取付の手間はリレータイプのHIDとほぼ変わりませんね
 
 
 
コントローラ自体は
35W薄型バラストよりも小さい程度なので
設置箇所には困らないです。
 
 
 
 
 
 
 

 
まだ光軸調整前なので右が下がってますが
まずまずの配光です。
 
 
なによりHIDに比べると立ち上がり速度が半端ない
 
というかライトONした瞬間から全力点灯なのが素敵 (*´ω`*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、今回4回目のユーザー車検に行って参りました。
 
 
 車検の詳しい内容は過去の記事にありますので省きます ´ω`)
 
 
 
 
いつも通り、12ヶ月/24ヶ月点検項目のチェックと
ライト常時点灯化だけ行い春日部陸運局へ
 
 
 
 
 
 

 
 
毎度の事ですが検査官には「初めてです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」と言っておきます。
 
 
車体、灯火類、ブレーキ、スピードは難なくクリア
 
 
 
問題の光軸ですが・・
 
 
 
 
 
 
左 ○
 
右 ✖️
 
 
まぁ、右下がってると思ってましたからね・・・
 
 
一応検査官に「軸でダメよね?量はOK?」と確認したら
光量はOKとの事。
 
 
光量でアウトだとどうにもならないのでホッとしつつ
テスター屋へ
 
 
 
 
テスターで光量見たら余裕の2万cd超えでした。
(正確には23,000cdくらい)
 
 
 
 
なんか、例のリボンが相当熱くなるみたいで
 
作業者の方が調整中に
「ヒュゥー、アッツ!アツウィー、アツーウィ!アツー、アツーェ!」
な感じで
大変申し訳ない気分になりました(;´д`)
  
 
 
 
 
 
調整後は何の問題もなく通過
 
色も6000Kくらいの純白ですが、何も言われませんでしたね
 
 
という訳で
 
めでたく4回目の車検更新となりました
  
 
 
 
 
 後付LEDヘッドライトでも車検に通る時代になったんですねぇ
 


 追記
 
装着から2年程経過しますがリフレクター焼けは皆無です。素晴らしい(๑˃̵ᴗ˂̵)
 
 
 

 

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス数
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 日本ブログ村のランキングに参加しています。 気が向いたら押してやって下さい(*´Д`*)
プロフィール

A☆16

Author:A☆16
バイクを愛する30代後半の小僧です。

A☆16はエーじゅうろくではなく
「えーいちろー」と読んで下さい(´ω`)

FC2掲示板
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。